御祈願タイトル画像:手を合わしてお祈りする女性


■ お願い事には二種類ある

私達は毎日何かしら「〜したい」「〜だったらいいな」など希望や夢を胸に抱きます。

「明日の天気は晴れたらいいな」
「試験に合格したい」
「お友達と仲直りしたい」
「素敵な人と巡り会いたい」
「子どもが元気に大きく育ってほしい」
「大切な人の病気が治って欲しい」


小さな願いから大きな願いまでさまざまな願いを持ちます。

お願い事には二種類あります。
1つは希望から生まれる願いと、そして不安から生まれる願いがあります。

例えば、「試験に落ちると恥ずかしいから、合格したい」というのは不安から生まれる願いです。一方、「自分が楽しいし周りの人の役に立つから、合格したい」というのが希望から生まれる願いです。
 
参道に咲く草花火

■ 願いを叶える秘訣は感謝の心です


あなたは、希望から生まれる願いと不安から生まれる願いでは、
どちらが叶いやすいと思いますか?


その答えは神様に申し上げる祝詞の中に見ることができます。
祝詞は、まず神名を称え、感謝の言葉を述べます。
それから、誰がどんな理由で御祈願を行うのか理由を述べ、お願いを奏上します。


それでは、希望のある状況と不安のある状況のどちらが、
感謝の念を持ちやすいでしょうか。

それは、希望のある状況です。

ご相談者さんの様子を見ていますと、不安のある状況では、
なかなか現状に感謝の種を見つける事が難しいように思います。

なぜなら、感謝は不安や不満と対極にある心だからです。

不安と不満は、どちらも満たされない気持ちを表しています。
「不安」は未来に対する満たされない思いで、
一方の「不満」は現在と過去に対する満たされない思いです。

感謝は何か特別なことがあったときだけにわき上がる感情ではありません。

日常の些細な出来事にも感謝することは沢山あります。

今、こうやってこのホームページを見ることができる環境、
戦争のない日本、住む家があること、仕事ができること、勉強ができること、
普段当たり前に思うことの中に感謝の種は沢山あります。

祝詞では感謝と願いは一対です。
むしろ、感謝の言葉で多く占められます。
あなたの日常もお願い事よりも感謝の念で占める割合が多くなれば、
願い事が叶いやすくなります。
これは、あなたの人生を輝かせる秘訣です。


■ 御祈願・御祈祷について

大和八幡神社では、御祈願・御祈祷を通して、あなたを応援します。
御祈願は神職が神様に願いを届け、あなたに御神徳を届けます。
御神徳は「安心感」です。

残念ながら御祈願・御祈祷をお受けになれば、
あなたの願いが叶うとは申しあげられません。

しかし、「安心感」があるかないかでは、
その後の結果に対するあなたの受け取り方が変わります。
「どんな結果でも、あなたの人生において意味がある」と思えれば、
目標に向かうモチベーションが変わります。
モチベーションが変われば、努力の質が変わります。

御祈願は単なる「神頼み」ではありません。
神様とあなたの約束の機会でもあります。
それに神職が立ち会います。
あなたの「想い」を神様に届け、あなたと神様の橋渡しをします。

<御祈願の種類>

 厄年開運祈願
 交通安全祈願
 自動車・自転車清め祓い
 商売繁盛祈願
 恋愛繁盛祈願
 心願成就祈願
 安産祈願
 初宮詣
 学業成就祈願
 病気平癒祈願

 ・・・諸祈願


コスモスと鳥居と私

お家の御祈願はこちらを御覧下さい

 
■ 開運お悩み相談について

人の願いが様々あるように御祈願の種類も様々あります。
あなたの願いに一番添った御祈願となりるように、
また、あなたの本当の願いを叶えるために
事前に開運お悩み相談をお受けになってはいかがでしょうか?

あなたの願いがもし不安から生じているのならば、
まずは開運お悩み相談をお受けになることをお勧めします。

「悩み」は願いが叶えられないことにより生じ、悩みはあなたの心を曇らせます。
あなたの悩みの元はどこにあるか一緒に探ってみましょう。
そして、あなたの悩みを神様と私に預けて下さい。




■ 授与品について

あなたの毎日に神様の御神徳を感じたい方は、御札・御守りをお受け下さい。

<授与品の種類>

神道大教御神符
大和八幡神社御札
肌守り
勝ち守り
交通安全御守り(シール)
厄落とし絵馬
・・・他
初宮参りのお祓い